みなさんは「ストレングスファインダー」というものをご存知でしょうか?


一部界隈では多くの方が利用されているようで
「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを生かすことで最大の能力を発揮する」という考えに基づき、アメリカの某社で開発されたツールです。

WEBサイト上で177個の質問に答える(30分〜50分程度)ことで
分類された34種類の資質の上位5つが結果として抽出されます。



多くの方がこのベストセラー作品となっている
「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう-あなたの5つの強みを見出し、生かす」
に記されたコードを取得してテストをしているようでしたので
ボクも早速購入してやってみました。


結果、抽出された上位5つはこちら
  1. 「収集心」
  2. 「着想」
  3. 「最上志向」
  4. 「適応性」
  5. 「内省」

こうして単語だけ並べてみるだけでも、なんとなく自分っぽいなって気がします。


せっかくですので、自己紹介がてら順を追って自分のこととすり合わせながら

それぞれの資質の説明文をご紹介します。


※以下、少々長文ですので、お時間のある時にでもご高覧くださいませ。


収集心

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。
あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。
あるいは形のあるもの、 例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。
集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を惹かれるから集めるのです。
そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。
世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。
もしあなたが読書家だとした ら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。
もし旅行が好きだとしたら、それは初め て訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。
これらは手に入れた後、保管しておくことができます。
なぜそれらは保管する価値 があるのでしょうか?
保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。
でも、それがいつか役 に立つようになるかどうか誰が知っているというのでしょう。
あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。
ですから、あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。
それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。
そしておそらくある日、 その中に役に立つものが出てくることでしょう。
正直これが1番上にきて笑ってしまいました。

というのも、心当たりがありすぎるのです。

ボクには「収集癖」があります。
『コレクター』なんてそんな格好良い、聞こえの良いものではないのですが。

過去に《 junk collection 》という名前で蒐集したゴミ(になる直前のモノ)を写真に撮って
公開していたことがありますが、まさしくそういったことに通ずるなと。

機会があればそのうちお披露目する...かな?


また、これまでのデザインやアートの活動、作品制作の土台にあったのは
「モノに溢れた世の中で、できることは何か?何をやるのか?」
といったことでした。

そういった考えから
ファウンドオブジェクト」「レディメイド」「ブリコラージュ」「見立て
といった、思想や美意識に共感し、自分も強くそれらを意識していました。

まぁ、この辺りのことはそのうちに書けたらと思います。


着想

あなたは着想に魅力を感じます。
では、着想とは何でしょうか?
着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。
あなたは複雑に見える表面 の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。
着想とは結びつきです。
あなたのような考え方を持つ人 は、いつも結びつきを探しています。
見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。
着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。
あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すこと に非常に喜びを感じます。それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。
あなたはこのような着想すべてが大好きです。

なぜなら、それらは深い意味があるからです。
なぜなら、それらは目新しいからです。
それらは明瞭であり、逆説的であり、奇抜だからです。
これらす べての理由で、あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。
他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。
おそらく、どれもあてはまるかもしれません。どれもあてはまらないかもしれません。
確実なのは、着想はあな たにとってスリルがあるということです。
そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

これも同じく深く納得してしまいました。
着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。
これって、デザインのことですよね。
あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すこと に非常に喜びを感じます。それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。
これって、アートですよね。
あなたはこのような着想すべてが大好きです。
そういうことなんです。


最上志向

優秀であること、平均ではなく。
これがあなたの基準です。
平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。
平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。
自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。
真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。
生まれついての優秀さ、飲み込み の速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。
そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。
あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。
このように、この自然に長所を見分ける力は、 他の人から人を区別していると見られるかもしれません。
あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。
同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。
あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。
あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。
それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。
その方が楽しく、実りも多いのです。
そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

正直なところ、これだけが唯一ピンときませんでした。

外れているような気が・・・

ボクは割と「平均志向」なんです。

学校の成績もいつも中間ぐらいにいた Mr.AVERAGE なのですが。

それでも、3番目に来ているという不思議。

自分で気づいていないだけで、資質として潜在的にあるということなのでしょうか?


適応性

あなたにとって今この瞬間が最も重要です。
あなたは将来を既に決まっているものとは考えていません。
将来というのは、今あなたが行う選択によって変わって いくものだと考えています。
つまり、それぞれの時点で進む方向を一つずつ選択することによって、将来を見出すのです。
これは計画がないということではありません。おそらく計画は立てているでしょう。
たとえ計画が予定通りに行かなくなったとしても、適応性という資質によって、あなたはその時々の状況に容易に対応することができるのです。
突然の要請や予期せぬ回り道に憤慨する人も中にはいますが、あなたは違います。
あなたは、それらを期待しているのです。
それらは必然のことであり、実のところ、あなたはある程度それを待ち望んでいます。
あなたは生まれつき大変柔軟性のある人です。
仕事上の必要から同時にいくつものことに注意を払わなければならない場合でも、常に生産性を保つことができます。

これも当たっているという気がします。

少し違いますが、自分は自分のことを「器用貧乏」で
大体のことをそつなくこなせますが、決して特出しない、1番になれない。
そういう風に考えています。

職歴をみていただいても分かるように会社の規模も職種も違う仕事を転々としてきましたし
大体やってみたらある程度できると思っています。

また「マルチタスク」なども得意な方だと思います。


内省

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。
あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。
あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているの かもしれません。
何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。
一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。
「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。
単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだ けです。
あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。
なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。
あなたは内省的です。ある意味で、あ なたは自分自身の最良の伴侶です。
あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。
この内省作業により、 あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。

あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予 定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。
それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

これも当たってますね。自覚があります。
考えるのが好きです。

ただ、以前に勤めていた会社に在職中「〇〇について考えろ」と上司から何度も言われていましたが、それを大変苦痛に感じていました。

そういった経験から、結局のところ
好きなことや強く関心のあることなどについて考えるのが好き。
なんだろうと思います。


***

以上、こんな感じで自分のことが客観的に見えてきます。

ただし、これらの資質はあくまでも
「傾向性=自分に固有の思考や行動の反応パターン」なんだそうで
「強み」そのものではないようです。

これら5つを意識して生活や仕事に取り組むことで
初めて「強み」として活きてくるのだそうです。


これから社会人になる方々や
現在仕事や人間関係で悩んでいるあなたも一度試してみてはいかがでしょうか?
意外と自信が付きます。

会社のトップの方や、管理職の方にもオススメです。
会社のスタッフに配って、全員にやらせてみてもいいかもしれません。




¥1,600+税 で診断できますよ。

あ、ちなみに古本ではなく新品をご購入ください。

1冊につき1つのコードしかありませんので
古本だと既にコードが使用済みである可能性が高いかと思われます。



それでは、また。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote