どうも
Outrigger Lab 代表の小林(@outriggerlab)です。


広島はおりづるタワーで開催されております

『ル・コルビュジエ、ピエール・ジャンヌレの家具作品と、ホンマタカシによる写真展』

へ行ってきました。

s_corbusier
引用元:http://www.orizurutower.jp/events/406/ より

(・・・外観の写真を撮り忘れてました。まだ慣れない。)


人生初のおりづるタワーへ


さてこちらのイベントですが
つい先日オープンしました広島の新名所となるであろうおりづるタワーの5Fで開催されております。

地元民のボクも登るのはなんと今回が初めてで、イベントとは別に少しワクワク。

建物内に入りインフォメーションカウンターで受付のお姉さんに5Fに行きたい旨を伝えると「チケットを買って一度上まで登ってください」とのこと。

・・・入場料¥1,700-って高くないか!?

なんて思いながらも、せっかくなのでチケットを購入して登ってみることに。

おりづるタワー_広島_三分一博志

ご丁寧な案内で屋上まで上がるとこの景観。

広島の街を南北西に向けて一望できます。

原爆ドーム_広島_オリヅルタワー

原爆ドームもこの通り。上から一望できます。

旧広島市民球場_カープ_おりづるタワー

北側に行くと、旧広島市民球場が見えます。

RFには他にもカフェもあり、カフェでドリンクを買って屋上で広島の町並みを見ながらゆっくりするのも気持ちが良いかもしれませんね。

広島_おりづるタワー_階段

広島_おるづるタワー_すべり台

スロープを歩いて下位へ。


緊急避難用のすべり台があり
当日、家族連れの方が一緒に下っていて
元気な女の子がすべりながらお父さんに写真を撮ってもらっていました。
微笑ましい休日。


原爆についてちょっとだけ

原子爆弾_広島_被曝

12Fフロアには色々な仕掛けが。

フロア内に、歴史を遡る展示もあって
その中のひとつに爆心地を望むスペースが。

広島に投下された原子爆弾は、爆心地から600m上空で爆発。

(恐らく)何度も見聞きしてきた言葉ですが
実際の場所を見てイメージしてみると
地上からすごく近い場所で爆発したことが分かる。
またその威力は、様々な文献や映像などにある惨劇からも
想像に難くないかと思います。

広島_原爆ドーム_保存工事

原爆ドームの第1回保存工事の写真があって
不謹慎な表現ではありますが、格好良かったなぁ。

ようやく展示スペースへ

ル・コルビュジエ_ピエール・ジャンヌレ_ホンマタカシ

そしてようやく目的の展示フロアに。

展示_撮影OK_イベント

なんと撮影OK!加えて椅子に座ってもいいって!

良いですね〜

コルビュジエ_家具_イス

ル・コルビュジエといえば、LCシリーズが有名ですが
展示されていた家具は、木製家具。

ル・コルビュジエピエール・ジャンヌレの2人が建築計画をした
インド北部の都市チャンディーガルキャピトル・コンプレックス内で
使用されている家具なんだそう。

ちなみに、こちらの建築は2016年の7月の会議で世界遺産に登録されることになったそうです。

ピエール・ジャンヌレ_名言_言葉

家具の展示と併せて、コルビュジエの名言も。

ホンマタカシ_写真_家

2013年にCCA(Centre Canadien d’Architectre)からの依頼で撮影されたホンマタカシさんのチャンディーガルの写真も展示されています。

ジャン・プルーヴェ_Jean Prouvé_スタンダードチェア_Standard Chair

バルコニーにはジャン・プルーヴェ「Standard Chair(スタンダードチェア)」が置いてありました。


まとめ


元々展示を見るのだけが目的だったけど

この内容で入場料 ¥1,700- は高い!
ってのが本音です。

今回の展示は抜きにしても高いという印象。
観光者向けだから妥当なのかもしれないけど
地元の人はなかなか足を運ばないかもしれないですね。

値段は見直されないのかな?


ちょっと気になったのは、展示物をみている最中
恐らくビル内に入っているオフィスの方なのでしょうか
来訪した知人の方々と展示の一部ブースで座ってずっと喋っていて
そこだけじっくり見れなかったこと。

気を使って避けて何もないところでおしゃべりしてくれたら良かったのですが。
ん〜、それだけがもやもや・・・

* * *

ル・コルビュジエ、ピエール・ジャンヌレの家具作品と、ホンマタカシによる写真展を開催
期間:2016 / 10 / 09(日) ~ 10 / 23(日)
時間:10:00 〜 19:00
場所:おりづるタワー5F
Facebookページ
主催:GALLERY-SIGN Hiroshima

それでは、また!



参照:おりづるタワー、展望台から広がる広島の美しさと平和の祈り| Tabetainja
参照:"おりづるタワー"の入場料1700円は高いか否か? | だんごファーム
参照:おりづるタワーに行ってきました | kuu*neru*asobu



 





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote