どうも
Outrigger Lab 代表の小林(@outriggerlab)です。


ブログの更新に気が進まなくて、更新が滞っています。



ブログが書けない理由


なんで滞っているのだろう?

と、ちょっと考えてみた。


バタバタと忙しくしていたりはするのですが

それ以外にもおそらく理由があって

多分

間違えた情報を不特定多数の人に見られることが恐いのではないか?

「その考えは間違っている!」と言われることを恐れているのではないか?

と、自己分析。

そんな仮説を立てて、話を進めてみる。



数年先の自分にそう思われるのが「恐い」


誰に言われるのが恐いって

それは、文章を見た他人もそうなんだけれど

1番は、数年先の自分かもしれない。

バカみたいな話なんだけど、そう思っている自分がいる。



要するにちょっと考えすぎている


ブログに書いた記事は一応、後にも残っていくから。

でも例えば、他人にそういう指摘を受けたとき

謝ればいい。

記事を消せばいい。

それですむ話であれば。

謝るだけで済まないような大きな内容であったら
それはまた、その時に考えよう。

明らかにやらないほうが愚かなのだから。



例えば、3年後、5年後の自分が見たとき

「間違っている!」

そう思っても、それはそれでいいじゃないか。

それだけ、進歩したということなのだから。

その時はそっと

その記事を消してしまおう。




そういう感じ。

それでは、また!


 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote