どうも

Outrigger Lab 代表の小林(@outriggerlab)です。

年初に協力作家のひとり、丸町年和さんが "能" で出演されるイベントが開催されます。


初春 まいまい

加藤和也_川口賢哉_中野千春_丸町年和
■ 日付:2017 / 01 / 14  (土)
■ 時間:13:00 開場 / 13:30 開演
■ 場所:Gallery Cafe 月 -yue-(広島県広島市西区古江新町8-19)
■ Facebook:https://www.facebook.com/events/1002300319916110/

※ ご予約・お問い合わせは以下の連絡先にご連絡ください。
お電話はこちら ▶︎ Gallery Cafe 月-yue- / 082-533-8021
メールはこちら ▶︎ holoholostore@gmail.com


公開リハーサルの様子





11/29に「Cafe teatro abierto」さんにて行われた

公開リハーサルの様子を拝見させていただきました。



即興の舞台。

ボク自身、そんなにたくさんの舞台を観ている方ではありませんが

【意図と意図のせめぎ合い】が壇上で垣間見えていたのが

台本ありの舞台とはまた異質で

純粋にエンターテイメントとして楽しめました。

おもしろすぎて、無意識に笑ってしまうくらい。



呼吸。場の空気感。肌感覚。

表情。動作。所作。振る舞い。

音。リズム。



「即興」ならではの

1本のゆるい線の中から場当たり的に立ち起きる

筋書きなしのイベントとハプニングが見て取れて

まさに「ライブ」の醍醐味がその場にあったように思います。


なお今回公開リハーサルの行われた「Cafe teatro abierto」さんは

不定期でのカフェ営業とのことです。

必ずお調べした上で、ご来店くださいませ。

なおフリースペースの貸し出しも行っているそうですので

何か催しを企てている方は、検討してみては?


Cafe teatro abierto (カフェ・テアトロ・アビエルト)

■ 住所:広島県広島市安佐南区八木9丁目10-40
■ TEL:082-873-6068
■ HP:http://cafe-teatro-abierto.com/
■ Facebookページ:https://www.facebook.com/cafeteatroabierto?fref=ts



出演者プロフィール(あいうえお順)


加藤和也(Saxphone)

デンマーク政府奨学金を授与され渡欧。
デンマーク王立ユラン音楽院ソリストクラス修了。
第2回ジャン=マリ ロンデックス国際サクソフォンコンペティションセミファイナリスト。
デンマーク王立ユラン音楽院ティーチングアシスタントを務めた後に帰国。
帰国後は瀬戸内国際芸術祭2013、2016の開会式や閉会式などでのソロ演奏
また、愛知県立芸術大学芸術講座にて講師を務めるなどした。
現在、エリザベト音楽大学付属音楽園非常勤講師。
  



川口賢哉(地無し尺八)

広島出身。地無し尺八、法具奏者。
普化宗海童道(わだずみどう)を学ぶ。
ニューヨークのクリエイティヴ・ミュージック・ファウンデーションで、即興演奏を学ぶ。
広島とニューヨークを拠点に、世界各地で講演を重ねている。
近作に、ソロ・アルバム「雨露」(ちゃぷちゃぷレコード)がある。

雨露
川口賢哉
ちゃぷちゃぷレコード
2016-08-01


中野千春(Hula・おどり)

広島の山間部にある小さなお店「HOLOHOLOSTORE」店主。
2011年よりフラの世界を覗き見ることになる。
フラを通じて自分を超えたところの何かに興味を持ち、その探求に体を使って踊り、生きる。
2014年より東北をはじめ、全国各地で鎮魂のフラ「AMENIMOMAKEZU」のワークショップを開催。
また、広島の平和公園に集まる祈りの鶴の再生プロジェクトも主催。


丸町年和(舞・voice・謡)

画家・舞手。1976年広島市生まれ。
大学時代、京都にてクラブ活動として仕舞・舞を始める。
卒業後広島に帰郷し、能舞台を離れ独自に舞台活動を展開していく。
現在までに様々なジャンルの表現者との共演を経験してきている。

▶︎ 参照:「丸町年和 個展 -版画の展示-」| コバヤシノコバナシ



* * *

即興ということですので

当日はリハーサルとはまた違った内容の舞台をみせていただけると思います。


出演者のみなさんとお話をしていても

会話の中でも、各々の個性が出ているのがとてもおもしろくて。

またそれが、舞台での役回りなどにも出ていたり。


リハーサルが終わって色々と話があがっていましたので

またブラッシュアップした、よりおもしろいものになるのではないでしょうか。


よろしければぜひ、足を運んでみてください。

ボクも行く予定です。いまから楽しみ!



今回はこのあたりで。

それでは、また!


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote