どうも、Outrigger Lab 代表の小林(@outriggerlab)です。

協力作家のひとり、丸町年和さんが2017年の4月より
アーティスト・レジデンスでオランダに1ヶ月滞在しております。

また現在、滞在中に日々感じたことや考えたことを綴った日記・随筆をnoteで連載中です!



素うどん男のオランダ日記

丸町年和_まるまちとしかず_marumachitoshikazu
素うどん男のオランダ日記|丸町年和

noteというコンテンツ・プラットフォームを使って連載しています。
➡︎ 参照:今話題のnoteとは?|NAVERまとめ


現在、日本からオランダ到着までの、プロローグ全5話分が無料公開中です。
なお、オランダ到着後となる6話以降の記事は有料(各¥100-)となっております。

※ note でのコンテンツのご購入にはご登録が必要となります。
※ スマホをご利用の方はアプリをダウンロードしていただくとご登録〜ご購入までがスムーズです。

note_滞在記_海外_オランダ
⬆︎ アプリはこちらからダウンロードできます(App Store)


以下に、無料公開中の1話を載せておきますので、ご一読いただけますと幸いです。



縁がつなぐもの

早朝新幹線で広島を出発
昼前に京都着
大学時代の旧友と今出川で待ち合わせ
お昼を一緒にする


縁のある土地というものがある
自分にとって京都がそんな土地だ
昨年もう京都とは疎遠になるかなと感じてた
でも
そうはならなかった
今年になって
京都に関する新たなつながりができた


縁が切れるという表現がある
自分は縁は切れないと思っている
縁は
伸びたり縮むものだと考えている
一旦切れたよう見えても
何十年後にまた縁が繋がることが多々ある


オランダにも
不思議な縁がある
10年前に1週間ほどアムステルダムに滞在した
何故か行きたかったゴッホ美術館に行けなかった
行かなかったのではなく
行けなかった
でもオランダを発つ前に
また来るからいいかと思った


あれから10年
再びオランダへ



最後に

こちらの文章以外にも "淡々としてさらっと書かれた文章、でもどこか少し引っかかるものがあるお話" がいくつもあります。

1話が1分以内で読める内容になっていますので、朝の通勤・通学、お昼休みや休憩時間、夕方の帰宅時や、夜寝る前のスキマ時間のお供に、丸町さんの連載はいかがでしょうか?

小さな海外旅行とそこにある体験をぜひ共有してください。


それでは、今回はこのあたりで。

ではまた!




スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote